肩こりに効果的!そのメカニズム

マカサプリ 肩こり

肩こりは国民的な慢性症のひとつであり、9割の大人は自覚を持っている存在なのです。

筋肉の硬直やしびれといった症状が主な原因になっており、血行不良も少なからず関係しています。また筋肉自体に十分な栄養が行き届いていないという場合にも、肩こりは起こるため、まずはその仕組みを学んでおくことが大事なのです。

重たい頭をからだ全体で支えている二足歩行の人間は、常に前傾姿勢をとるかたちになっています。

そのため常に筋肉が緊張しており、やがては痛みになって表れてくるのです。具体的な解決方法としては、マカサプリのような血管を良くしていく効能を含む薬品がピッタリであり、疲労感を回復させるような使い方でも現在は注目されています。

市販でマカサプリが手に入りづらいという場合は、インターネットショッピングを賢く利用することが重要です。ゆえに神経の障害になる前に、何らかの対策を個人個人で慎重に行っていくことが望ましいのです。

マカサプリ紹介

妊活マカサプリ
妊活マカ
妊活サプリとしておすすめなのが”フルミーマカミウ”です。

マカサプリメント

妊活マカサプリ
家族をはぐくむ力の源 HUG maca-AFC
家族をはぐくむ力の源 HUG maca-AFC

家族をはぐくむ力の源

更年期マカサプリ
更年期サプリ

更年期マカサプリ

相乗効果が期待できる成分

マカサプリと亜鉛を一緒に服用すると精力増強に効果的です。

亜鉛は男性ホルモンの分泌促進における有効成分で、滋養強壮に効くマカサプリと相乗効果があります。ただしマカは既に亜鉛を含んでいるので、過剰摂取には注意が必要です。日本人男性が1日に摂取する亜鉛の目安は11mg~12mgです。ホルモンバランスの乱れや精力増強が体に負担をかけていなければ問題ありません。

次にシトルリンという成分もマカサプリと相乗効果があります。マカが精力増強につながる一つの要因は、アルギニンが含まれていることですが、その量は十分ではありません。シトルリンは体内でアルギニンに変換されるので、マカでは補いきれないアルギニンを体内に補給します。

またシトルリンは体内の血行を良くするので、マカを吸収しやすい環境を作ります。その状態でマカを服用すれば、マカの効果が最大限に発揮されます。マカとシトルリンは過剰摂取さえしなければ副作用がありません。